脂漏性皮膚炎体験談|フケや湿疹に悩まされ、治りにくい皮膚疾患

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、主に頭皮で起こる皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎の初期症状は、皮脂が多くなり大きなフケができます。

そして、毛穴につまった皮脂が酸化することで臭いも発生するようになります。

初期段階から進んでいくと、炎症を起こし痛みが出るようにもなります。

また、炎症が原因で抜け毛につながる人もいます。

脂漏性皮膚炎は、過剰な皮脂が分泌され、そこにマセラチア菌が異常に繁殖し炎症を起こしてなる皮膚疾患です。

頭皮は、乾燥せず適度な皮脂で覆われてないといけませんので、頭皮の乾燥から皮脂の異常な分泌が行われ脂漏性皮膚炎になる人もいます。

また、アトピー性皮膚炎から併発してしまう人もいます。

フケが出やすいのは、非常に印象が悪かったり、食品を扱う仕事では不潔に見られたりしてしまいますので、早く治療したい皮膚疾患だといえます。

頭皮の脂漏性皮膚炎で通院した体験について

脂漏性湿疹 シャンプーをしてもすぐに頭皮が痒くなり、フケもたくさん出るという症状が始まったのは3年前のことでした。

当初は、単なるフケ症だと思っていたのでドラッグストアでフケかゆみ用のシャンプーを購入してずっと使っていました。でも全く症状は改善することはありませんでした。

頭のかゆみがあるのは本当に辛くて、不潔にしているわけではないのに、かゆみ、フケがあるのは恥ずかしくて友人にも相談することができませんでした。

こんな状態が何年も続いた時に、ネットでたまたま頭皮のかゆみやフケは、皮膚病である可能性が強いという記事に出会ったのです。

単なる体質なのだと思っていた私はまさに目からウロコで、すぐに皮膚科に行きました。

皮膚科で頭皮のチェックをしてもらって症状を詳しく話すと、すぐに脂漏性湿疹という診断がくだされました。

脂漏性湿疹は頭皮の毛穴に真菌というカビの一種の菌が増えてしまうことでかゆみやフケを引き起こしているという説明を受け、真菌を殺菌する抗菌剤の処方を受けました。

毎日頭皮に真菌剤のローションを塗っていると、ほんの数日で、今まで何年も悩まされてきたかゆみが一気になくなりました。

薬一つでこれほど効果がしっかり現れたのは本当に驚きましたが同時に、やっとかゆみとフケから解放されるのだと思うともっと早くから皮膚科を受診していれば良かったと後悔しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする